漫画の投稿や持ち込み、アシスタント、漫画学校などの貴重な体験談です。みなさんの体験談を募集中です!

コミックジーンでの惨事について...

ホーム > 体験談 > コミックジーンでの惨事について...
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿体験談

ひろさん

コミックジーンでの惨事について...

こちらの体験談を読んで感じたのですが、双方が悪いように思えます。

編集部側の落ち度として、この方にすぐ折り返しや確認をせず意思疎通を上手く図らなかったこと。
でもこれはまあどこの雑誌にもそういう編集者はいると思います。

そしてアランさんの落ち度は勘違いをしていること。「担当編集がつきデビューを全力サポート」と確かにありますが、それは連載ネームを出せることと同義ではありません。よっぽど実力が認められないと連載ネームの段階には至らないと考えるのが普通ではないでしょうか。
ほどんとの人は読み切りというステップを踏みますし、一番下の賞を受賞したのならまずはその新人賞内でのステップアップをしていく雑誌がほとんどと思いますが...。
掲載できる実力がないから銅賞だったのに、いきなり連載ネームを叩き台にどうサポートしたらいいのでしょう。一旦白紙に戻すか、投稿用か読み切り用に練り直すしかないと思うので、新人賞に回されたのは当然のことではないでしょうか
(もし連載用ネームですと手紙など沿えていたとしたら、連絡を怠った編集も悪いですが)

賞金はいずれ振り込まれると思います...どれくらいの期間待っているのか分からないのでなんとも言えませんが、少なくとも私はこちらの編集部からきちんと賞金をいただいたことはあります。

更新:2017年8月 4日