ネームやプロットの練習法

0 支持
686 閲覧
ハスコン (150 ポイント) 2015 8/11 投稿 Q&A

32ページのオリジナルの漫画を描こうと思ってます
しかしいつも最初の10ページぐらいで詰まってしまいます
プロットもあらすじとか話の流れを書いているのですがあまり細かくは書いていません
台詞とかも全部書いてからネームに進んだほうがいいのでしょうか?
そうするとプロットもいつまでたっても終りそうもありません

絵の練習法はいろいろ見るのですがネームの練習というものはあるのでしょうか?
漫画を描ける方回答おねがいします

回答 1

+1 支持
鬼ヶ島 (170 ポイント) 2015 8/14 回答

自分のやり方ではありますが…
プロットとあらすじがあるという事は結末までの簡単な道筋はあるという理解です

であれば、まずプロットやあらすじで上げたシーンやコマを先に描いてしまうのです。
なぜならばそのシーンやコマが自分にとって描きたいページだからです。

で32pのおおよその位置にそのページやコマを配置して間のページを
自由に埋めます。この際、なるべく前と後のページで食い違いや”これなんで”
って言う事が発生しないように埋めていきます。
(全部なくすのは難しいので出来るだけ無理なら後に回す)

これで32pをとりあえず一回作るのです。
間が上手く埋まらない場合は仕方なく、1p,2p足し引きします。。。

その後、埋めたページも含めて推敲して、要らないコマは無いか?
コマをまとめれないか?情報不足は無いか?見せたいコマが大ゴマになってるか?
コマが多すぎないか?ページ数が正しいか?
等などをチェックしながらページやコマを修整していき最終的なネームを作ります。

漫画のストーリや内容の面白さはほとんどネームで決まります。
ですので一番時間をかけるべき場所であると思うので一発で良いネーム
を作ろうと思わず出来る限りの時間はかけて良いと思いますよ

まとめになりますが、自分のネーム作りは
①自分が描きたいシーンやページを埋め
②ある程度のルールに則って自由に残りのページを埋める
③良いネームになるように推敲して形づくるの
です。

ネームの練習については正直ネームを作っていくしかないと思います。。。
まずは32p埋めて、その内容を考える事が練習になり、良い漫画への一歩
だと考えています。後は他の人の読みきり(連載じゃなくて読みきり)を見て
勉強するのもいいと思います。

自分もネームに関してはまだまだな人間ではあります…
ですので人に言えた事ではないですが上記を気をつけてネーム作製を意識しています。

お互い面白い漫画が描けるように頑張りましょう!

ハスコン (150 ポイント) 2015 8/17 投稿 Q&A ありがとうございます
漫画家を目指している人の広場では、漫画家募集の求人情報を無料掲載しています。
漫画家や編集者または企業で漫画家やアシスタントをお探しの方はこちらをご覧ください。

by 漫画家を目指している人の広場
...